So-net無料ブログ作成
検索選択

私大初年度納付金131万円 過去最高を更新(産経新聞)

 平成21年度に私大に入学した新入生が大学に支払う入学料や授業料などの初年度納付金の平均額が、前年度を0.2%上回る131万2146円となり、2年連続で過去最高を更新したことが10日、文部科学省の調査で分かった。

 全国の私大595校のうち、回答をえた520校の定員数をもとに平均額を算出。入学料は20年度比0.5%減の27万2169円だったものの、授業料が同年度比0.4%増の85万1621円、施設整備費も同0.6%増の18万8356円にのぼった。

 学部別では医学部の501万4708円が最高で、最も安いのは法・商・経済学部の113万295円だった。

 授業料は昭和50年度の調査開始以来、毎年増加し、初年度納付金は19年度を除き増加の一途をたどっている。

【関連記事】
年収の3分の1以上、私大新入生費用の割合、過去最高
給付型奨学金導入の是非は 国民負担も増えて…
私立から府立高へ転入制度、橋下知事「大賛成」
同志社大留学生らが「ワンコイン英語塾」 サラリーマンに人気
国公立大、地方ほど人気 島根、福井 現役の2割が進学
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
政調復活、二元政策決定の回避が狙い(読売新聞)
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」(産経新聞)
1歳上の姉さん女房=抜群の行動力―菅首相の伸子夫人(時事通信)
シー・シェパード元船長に懲役2年を求刑(読売新聞)

<掘り出しニュース>陳情? ハト、市長室に迷い込む 宮崎・延岡(毎日新聞)

 【宮崎】25日昼、延岡市庁舎内に1羽のハトが迷い込んだ。何か陳情でもあったのか、件(くだん)のハトは市長室に一直線。最後は市長室の窓枠で羽を休めた。

 あいにく首藤正治市長は所用で留守。取材したくても、記者もハト語は理解できない。

 職員が窓を数カ所開けると、何度かガラスに体当たりを繰り返した末、ようやく外へ。

 ハトの用件は分からずじまいだった。【荒木勲】

<運輸安全委>船舶に居眠り防止装置を 500トン未満対象(毎日新聞)
<承諾殺人>看病中の妻絞殺 懲役4年求刑…津地裁(毎日新聞)
<自民党>安倍元首相 保守勢力新党との連携に前向きな考え(毎日新聞)
囲碁 山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局(毎日新聞)
<東京都条例改正案>性的漫画規制、民主が反対方針(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。